レンタル複合機の故障と故障時の対応方法について

レンタル複合機は、機械なので当然故障することもあります。
購入した複合機が故障してしまった場合には、メーカーのメンテナンスチームに修理を依頼することになりますが、レンタル複合機の場合はレンタル業者に依頼をして故障の対応を依頼することになります。

今回の記事では、レンタル複合機が故障した場合の対応法について紹介します。

▶目次

1、レンタル複合機の故障について

レンタル複合機に不具合が発見されたら、必ず速やかにレンタル業者に連絡しましょう。レンタル複合機の故障と故障時の対応方法について

レンタル複合機の故障についてご案内します。

複合機の故障とは

複合機は精密機械なので、故障がつきものです。

  • ボタンを押してもプリントアウトできない
  • 印刷するたびに用紙が詰まってしまう
  • 交換のたびにトナーがあふれてしまう
  • 電源が立ち上がらない

など、さまざまな症状があります。

複合機が故障してしまうと、当然仕事の効率が著しく落ちてしまいますし、場合によっては仕事にならないこともありますので、修理や交換の依頼が必要になります。

また、複合機の端末設定や機種の特性によって、希望とは異なる動きをしている可能性もあります。複合機の説明書に簡単なトラブルシューティングの方法や機種の機能が記載されていると思いますので参考にしてみてください。説明書を読んでもはっきりしない場合は、レンタル業者に相談しましょう。

自然故障か否か

複合機の故障には、使用しているうちに自然に故障が生じてしまう場合と、物をぶつけてしまったり水に濡らしたりしてしまうことによって故障を生じさせてしまう場合とがあります。

故障の原因は、修理代金の費用をどちらが負担するかを決定するためにも重要ですし、自然故障が続く場合にはレンタル業者の在庫の品質や管理方法に問題があるのかもしれません。また、悪意がある場合やあまりにも使い方が悪いために故障を発生させてしまった場合には、そのあとのレンタル契約ができなくなってしまう可能性があります。

レンタル複合機は、自社の保有物以上に大切に取り扱いましょう。

2、複合機の故障を見つけたら

レンタル複合機の故障と故障時の対応方法について
複合機の故障が見つかったら、速やかにレンタル業者に連絡しましょう。業務の使用に問題がない場合でも、すぐに連絡することがポイントです。

修理代金は原則としてレンタル業者負担

レンタル複合機の修理代金は原則としてレンタル業者の負担になります。

ただし、使用中の重大な故意・過失による故障の場合は、基本的には修理代金を負担しなければなりません。

また、契約内容の食い違いによる交換を希望する場合についても、基本的には使用者負担での交換になります。

  • スキャナ機能が付いていると思っていたのに、付いていなかった
  • A3サイズの印刷に対応していると思っていたのに対応していなかった
  • 印刷速度が期待していたよりも遅かった

レンタル複合機は、機種の正常な作動は保証されていますが、利用者の希望に合った使い方ができるところまでは一般的に保証されていませんので、契約時に仕様書に目を通して必要な機能が備わっているか確認しましょう。

故障の対応方法について

故障の症状によって対応方法は異なりますが、レンタル業者での故障の際の対応方法は修理もしくは交換になります。

修理が困難な場合や、修理部品の取り寄せに日数がかかってしまう場合には、同等レベルの代替品との交換になります。

この場合、一般的には修理期間中や交換品が到着するまでに日数分のレンタル料金のみが免除されます。

必ずすぐにレンタル業者に連絡すること

特に、納品時に既に故障・不具合が生じていた場合には、納品時から不具合が生じていたことを示すのは重要なことです。

例え、業務に直接必要ない機能の故障や、急いで直さなければいけない症状ではなかったとしても、故障が見つかった段階ですぐに連絡をすることがポイントです。

故障個所を連絡しないままレンタル期間が終了した場合、返却時にレンタル業者から故障個所について確認がなされる場合があります。

詳細は契約書で確認をする

上記の対応方法はあくまで、一般的なケースです。

レンタル契約の内容は、業者によって異なるケースもありますので、詳細は必ず契約書で確認しましょう。

3、まとめ

レンタル複合機の故障の際の修理・交換対応について案内しました。

故障については、責任の所在を明確にするためにも業務をいちはやく正常化させるためにも、速やかな連絡が重要です。

また、故障発生時の対応方法や費用についてのことは、契約書に細かく記載されています。
いざ、故障した際に食い違いが生じないように、契約時にきちんと確認しておきましょう。

Read Also

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です